ARCHIVEENTRYCOMMENTFAVOLITECATEGORYLINKPROFILEOTHERS |

厚さは速さだ Nike ズーム フライ

2019.02.17 Sunday
top.jpg

厚底ブームにのって買ってみました^^♪





Nikeの商品紹介ページへ
ちなみにヴェイパーフライ4%は
大人気で品切れ中だ(2/17現在)


Nike ズーム フライ フライニット

設楽悠太選手や大迫傑選手などの日本を代表するトップアスリートが履いて次々と日本記録を塗り替えたNike ヴェイパーフライ4%を一般向けにリニューアルした普及モデルです。

レース用のシューズは底が薄くて軽量というのがひと昔前までの常識でしたが、最近はこちらのズームフライシリーズや HOKA オネオネ等...
厚底のレース用シューズのラインナップが増えてきました。


足を入れるアッパーの部分はフライニットと呼ばれる特殊な編み込み方で作られた生地でできています。実際に足を入れてみるとシューズというよりフィット性の高い靴下を履いているような感じ。
靴ヒモは補助的に軽く縛ってあげれば充分な印象です。

ズームフライの一番の特徴は靴底の前傾とソールに仕込まれたカーボンプレートでしょうか
靴底にカーボンプレートが仕込まれていてバネの役目を果たしてくれスピードアップにつながるんだそうです。

ショップで買う時に試に履いて立ってみて驚いたのですが、かかと側の底は厚いのですがつま先側の底は極端に薄くなっていて、立っているだけで既に前傾姿勢になります。(ハイヒールのように角度が付いています)

定員さんいわく前傾姿勢になるので次から次に脚が前に出て、なおかつカーボンプレートのバネの効果で
速く走れるんだそう。。ホントか?!



---てことで税込17,280円は予算オーバーだったのですが(笑)ゼビオの10%割引券があったのでズーム フライ
フライニットの赤をお持ち帰り♪ 本日さっそく試し履きしてみました!

アッパーのフライニットはやはり靴下の上に靴下を履いているような包まれる感じ
マラソン大会のスタート直後など混雑している時に足を踏まれたら脱げちゃうんじゃないの?なんて思っていましたが実際に走り出すとフィット性が高いので問題なし!

体感的に1kmを5分30秒ぐらいのペースでしばらく走って腕のGPSに目をやると1km5分15秒のペース
カーボンプレートのバネの効果なのか分かりませんが、いつもより1kmあたり15秒程度速くペースを刻んでくれます。少し慣れてきたんでスピードを出して走ってみると、ぐんぐんと楽にスピードがアップします。すごい

ただ強制的に前傾姿勢を取らされるせいか、いつも使っていない筋肉を使わされて走っている感じ・・とでも言いましょうか?いつもより疲れます。ある程度の脚の筋力がないとこのシューズは合わないかもしれませんw

あと厚底の分、普通のシューズより少し重いので、身体のバネがあるうちは良いのですがマラソン後半でバネがなくなってきた時にただの重い靴にならないか心配です。
かかと着地では全くダメ、フォアフットかミッドフットでないとスピードが出ません。


1km5分20秒ぐらいのペースで20km走って終了!
ハムストリングばきばきなんですけど・・・(笑)

ランニングの途中で名古屋ウィメンズ3週間前の練習で30km走に取り組む嫁さんと嫁さんのお友達ランナーに遭遇。 エールを送りました。(一緒に走れって?)
それにしても自宅周辺で30km走とか・・モチベーション高いなぁ!

さて、本日デビューしたNike ズーム フライ フライニット
実際に履いてみて私のような遅いランナーにとってもポテンシャルが高いシューズだと実感しました。

ナイキは厚底シューズを作ろうとしたのではなくて、作りたいシューズを突き詰めて行ったら厚底だった・・ということなんでしょうね!早く慣れて履きこなすコツをつかみたいと思います^^;;

おしまい




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
応援お願いします^^)/  
<< 千葉30K | TOP PAGE | 東京マラソンEXPO >>

Powered by
30days Album