ARCHIVEENTRYCOMMENTFAVOLITECATEGORYLINKPROFILEOTHERS |

東京マラソン2018はボランティアで参加

2018.02.27 Tuesday
ボランティアのユニフォーム

今年の東京マラソンはボランティアで参加しました!





logo01.png

12倍という高倍率に阻まれて、いまだに走れていない東京マラソン・・・。
今年も例によって抽選に外れてしまいましたが、何らかの形で参加したいと思い、ボランティアで参加させて頂きました!

毎年、東京マラソンは沿道のガードレールの外から応援するだけでしたので、ガードレールの内側、つまりコース内で
ランナーのサポートが出来るなんてそれだけでワクワク♪ 全力でサポートしよう!

・・・ちなみにボランティアでさえも抽選です。


■東京マラソン前日 ボランティア説明会

まずは前日、東京ビッグサイトで開催されるボランティア説明会に出席しました。
こちらの説明会に参加しないと大会当日のボランティア活動に参加することができません。

ボランティアの説明会では当日の活動の流れや注意事項、集合時間や集合場所などの説明を聞き、最後にボランティアの
ユニフォーム一式(冒頭の写真ね)を受け取り終了となります。

説明会の所要時間は1時間ぐらいだったかな、、
説明を聞いていたら自分が走る訳ではないのに緊張してやる気がみなぎってきました(笑)
 

■東京マラソンEXPO

ボランティア説明会が終わったら同じ東京ビッグサイト内で開催されている 東京マラソンEXPO
3日間で10万人以上が訪れるという国内最大級のマラソンイベントです。

expo_logo.png


EXPOは年々壮大になってきていてランニング人口が増えているのを
実感します。それにしてもすごい人だわ〜



ボランティアの名前が壁にびっしりと書かれていました。
これは嬉しい!ちゃんと名前がありました^^


目標タイムのボードの前で記念撮影ができるブースや、ランニングフォームの無料診断、グッズの安売りコーナーなんかもあって、ランニングが趣味の人なら東京マラソンを走る人も走らない人も楽しめると思います。

私は福島和可菜さんのトークショーで一緒に写真撮ってもらって握手してもらって浮かれてました^^;;

(ボランティア説明会で聞いたことを忘れちゃいそうなぐらい浮かれてた 笑)

女性芸能人最速 サブ3ランナーの福島和可菜さん


この日は「金コーチのサブ4トレーニング」で20kmペース走の日でしたので、午前中にしっかりメニューをこなしてから午後に東京ビッグサイトに向かいました。

説明会やEXPOで色々と歩き回ったので脚が痛かった(笑)



■東京マラソン当日

ボランティアは現地集合&現地解散が基本
私が参加させて頂いたのは「日比谷・丸の内地区」のスポーツドリンク(ポカリ)のエイドです。

距離的にランナーが苦しくなる30km地点ですのでやり甲斐がありそう^^;;

集合時間は8:50で集合場所は日比谷の帝国ホテルの正面でした。
(集合時間や集合場所は活動内容やエリアによって異なります)

前日の説明会で配布されたマニュアルに班ごとの集合場所の詳しい地図が記載されていましたので、迷うことはありませんでした。各集合場所に紺色の東京マラソンのジャンバーを着たリーダーさんが待機しているので、各リーダーさんの元に集合します。


【集合〜自己紹介〜エイド設営】

スポーツドリンクのエイドは1班から6班まであって、私が配属されたのは4班でした。
時間になると4班のリーダーさんの呼びかけで歩道の端っこに集まって点呼と各自の簡単な自己紹介

私は自己紹介で「マラソンのボランティアは初めて」ということと「自らもランナーで次でサブ4予定」「今日は裏方として全力でサポートしたい」というようなことを話しました。自己紹介をする度に拍手が起きてなごやかな雰囲気です。
その後はリーダーさんから今日の活動の大まかな流れや注意事項の説明なんかがありました。

班は約25人編成でほとんどが女性です。男性は私を含め4名のみ
ボランティアを希望するのは抽選に外れたランナーばかりだと勝手に思っていましたが、実はそんなことなくてボランティア専門で毎年参加している女性が多いとのことで驚きました。しかも主婦層が多い。

欠席(?)が3名ほどいらっしゃいましたが、活動内容に対して充分な人員が配置されているので問題はないとのこと。


(ボランティア活動中は写真撮影はNGなのでONE TOKYOさんのボランティアのページから転載)
01[1].jpg

給水スタッフは青いウエアに黄色いキャップ


02[1].jpg

コース整理やランナー誘導スタッフは黄色いウエアです。
私は給水係でしたので青いウエアに黄色いキャップで活動していました。

9:30ごろだったかな、道路規制の時間になりリーダーさんの指示でエイドの設営を開始!
エイド設営時はテーブルを広げたり重たいドリンク入り箱を運んだりと力仕事が多いので男性の出番が多い。

男性陣が運んだ段ボールを女性陣が端から開封して流れ作業で設営が進んでいきます。
長テーブルを並べてマニュアル通り紙コップにポカリを1/3程度注ぎテーブルの上に仕切り板を使って3段重ねで並べます。

↓こんな感じです(画像借りてます)

05.jpg速いランナーは速いスピードで上の段を取るのでコップの間隔をやや空けて並べます。中段と下段はある程度くっつけて並べても良いようです。

カップはたいてい写真の丸印の角からなくなります。ランナーとして走ると分かるんですが奥の角が取りやすいんですよね

我が班は給水ボランティア経験者が多かったようであっという間に設営完了!
ワクワクしながらランナーの到着を待ちます。





【トップグループが通過!】

やがて白バイの先導でトップグループが現れてあっという間に目の前を通過!
間近で見るトップランナーの走りは迫力があって本当に美しかった^^♪
コース内で近くから見られただけで感激

日本人1位になったの設楽選手はもちろんすごかったですね
天気は曇りで気温も低く風もないマラソンに最高のコンディションでしたので、同じ班の男性ランナーさん(この方はサブ3.5ランナーでした)と「今日のコンディションなら日本新出るかもしれませんねー」なんて話してたんですが、ホントに出ちゃいましたね☆

サブ3のランナーまではほとんど給水を取らないので応援&観戦でOKとのことでした。
たまーに取ってくれる選手がいますが紙コップをかっさらう様に取って走り去っていきますので、ポカリがはねて頭から浴びたりします(笑)

サブ4前後のランナーから給水を取るようになってきますが、コップの手渡しは危険なのでNGとのことでした。


■ボランティアの活動メモ

1.給水係りは足元が濡れることが多いので、長靴や防水性の高い靴がベスト
 電車で長靴は恥ずかしいのでGOREのメレルのシューズ+モンベルのレインパンツを重ね履きしました。
 足元がビショビショになるまでは濡れませんでしたが、最低限運動靴で参加を。(サンダルはNG)

2.ボランティアウエアの上には何も着てはいけない。
 手荷物を置く場所もないので荷物は最小限にしてリュック等で背負いその上にボランティアのウエアを着る。
 ボランティアのウエアはフリーサイズで大き目に作られているので20Lぐらいのリュックまでなら問題なく重ね着できる。

3.寒さ対策は万全に
 立ちっぱなしで寒そうなので身体中にカイロを貼りまくった。
 結果的にはちょこちょこ動いていたので思っていたほど寒くなかった。

4.給水係は必ずビニール手袋を装着する。
 手袋は軍手を持参しその上に現地で支給されるビニール手袋を重ねた。
 衛生上からもビニール手袋は必ず装着する。

5.ちゃんと休憩時間もあります。
 活動内容や班によって異なりますが休憩はお昼に50分間あった。コンビニのおにぎりを持参して正解。

6.ボランティア活動中は携帯での撮影はNG!
 ボランティア活動中の携帯電話での撮影は一切禁止!休憩時間にボランティアウエアを脱いでの撮影や応援はOKだった。



給水で一番忙しかったのは5時間のペーサーさんが通過する時間帯でしたね。
大勢のランナーがポカリを求めて波のようにエイドに押し寄せるので給水所は大忙しです^^

ちなみにこの時間帯は歩いているランナーも多いので紙コップの手渡しOK!

私たちの4班の手前の3班のドリンクが終了すると私たちのテーブルが実質1番目のテーブルになるのでここからは特に忙しかった!4班のテーブルに寄ってくれるランナーさん一人一人に全力で応援の声をかけながらポカリを手渡しします。

前半のランナーにはマニュアル通り紙コップに1/3程度ポカリを注いで渡していましたが、後半の歩いちゃってるランナーはコップを2杯も持っていく方も多かったのでコップに1/2ぐらい注ぐようにしました。

東京マラソンは外国人ランナーも多いので、コップを手渡しすると「Thanks!」と言われたりなんかもしますので
「Keep going!」で返す。チョー楽しい

やがて私たちの4班のドリンクも底をつき、テーブルの撤収を開始。
今度は一つ先の5班のテーブルが大忙しになっている模様(笑)
我々はランナーを応援しつつ、道路に散乱した紙コップやゴミ拾いを始めます。
ちなみに東京マラソンのために用意されたポカリは紙コップで32万杯分だとか、スケールが違いますね


【ハイタッチ隊〜エイド撤収〜解散】

テーブルと資材を仮に撤収してひとまとめにしたら、今度はコース脇に1列に並んでハイタッチ隊へと化します。
既に仮撤収を済ませた1班〜3班もハイタッチ隊で並んでいるので、青いボランティアウエアに身を包んだハイタッチ隊が
100m以上並んで応援してる感じです。壮観だ〜(笑) 

ドリンクは渡せないけど声援とハイタッチで全力で応援!
この時間帯はどのランナーも歩いていて辛そうだけど笑顔で応えてくれて感動しました!


やがて最後のランナーが通過・・・(ゾンビのようだった)
収容バスが通過してその後にゴミ収集車と散水車がきて水をまいて道路を清掃

トラックがきてエイドの機材を回収してくれて、私たちの活動したエイドはキレイさっぱり何もなくなりました。
終わっちゃった・・・少し寂しい。

その後は朝のように道路の端っこにリーダーを中心に輪になり、一人ずつ感想を発表
私は「いつか東京マラソンを走ることがあったら、日比谷・丸の内地区の4番テーブルで必ずポカリを取ります!」というようなことを言いました。
感想を発表するごとにまた拍手が起きて朝以上になごやかな雰囲気。
今日初めて会ったメンバーとは思えません^^
日比谷・丸の内地区のスポーツドリンク4班のチームワーク最高☆でした。

交替でしっかり休憩も取れたしお手伝い半分、応援半分で楽しくてあっという間だった!
リーダーさんを中心に全員で集合写真を撮って14:30ごろ解散になりました。

日比谷駅でチャージしたらお釣りに2千円札が入っててラッキー☆


帰宅してからは俺の東京マラソン
夕方明るいうちに帰宅できたので近所でランニング10km
充実した一日でした!!


さて、初めて裏方として参加した東京マラソン
本当に多くの人々が携わって運営が成り立っているんだなーと実感しました。

来年の今日こそはランナーとして参加したい!・・・と思ったら来年から東京マラソンは3月なんですね
2018年度の東京マラソンは3月3日開催








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
応援お願いします^^)/  
<< 東京ベイ浦安シティマラソン | TOP PAGE | NEXT RACE >>

Powered by
30days Album