ARCHIVEENTRYCOMMENTFAVOLITECATEGORYLINKPROFILEOTHERS |

金コーチのマラソントレーニング【その6】と雨の30キロ走

2017.10.09 Monday


東京30K秋大会 完走しました!

スタート時には冷たい雨が降っていましたが、ゴールしたら晴れました。
お約束ですかね・・・山から下山したら晴れました、みたいな(笑)

金コーチのトレーニングは7週目に突入です!





AM7:30 メイン会場の堀切水辺公園に到着
前日から降り続いた雨で会場には大きな水たまりが


東京30Kに参加するのは今回で3回目。金コーチの
トレーニングの成果の中間チェックになる良い機会だ。


今日はフルマラソン4時間15分完走ペース(1キロ6分)の
ペーサーさんにくっついて走ります。ゴールまでこのペーサー
さんと一緒に走ればタイムは3時間ちょうどだ。私は中盤
からペースアップして2時間50分あたりを狙います。


背中側のゼッケンにはNext challengeの大会名
横浜マラソンに埼玉国際マラソン・・同じ大会を
目指すランナーを見つけると親近感が湧きますね


スタート直前!心配してた雨もあがりましたよ


参加賞は長袖Tシャツにビール(発泡酒)におにぎり、
オレンジ、バナナとスポドリ。お酒がもらえるマラソン大会
なんて他にないんじゃないかな



3連休初日の土曜日に 東京30K秋大会 に参加してきました。
前回マラソン大会に参加したのは 6月末のすいかマラソン でしたので、久しぶりの大会参加です。

東京30Kはマラソン大会というよりは秋冬のフルマラソンに向けた大規模な30km走の練習会といった位置づけ

一人ではなかなか30kmもの長距離を追い込んで走れませんので、同じ目的を持った人々が集まって走るこの大会はとても良い練習になりますね。

大会当日の朝は残念ながら雨・・・
スタート時間の9時頃には雨がやむ予報でしたが、冷たい小雨がぱらつき気温も低め
何だか気分も乗りませんw

しかし雨で棄権なんて金コーチに怒られそうですし(笑)目指すつくばマラソンだって、いつか当たるかもしれない東京マラソンだって当日は雨かもしれないし、雨の練習だと思って割り切って走ることにしました。

■メイン会場到着〜スタートまで

メイン会場の堀切水辺公園は京成本線の堀切菖蒲園駅から
徒歩10分〜15分
荒川沿いの河川敷の草地が会場なんですが、前日からの雨で地面がぐちゃぐちゃでしたw
昨年も雨でぐちゃぐちゃでしたが今年は昨年よりヒドイ

会場を一回りするだけで既にランシューが泥だらけに(笑)
霧雨が舞っていたので、体を冷やさないように100均のビニール合羽を着たままウォーミングアップしてました。

■スタート〜5キロまで
30'25" /@6'05"


東京30Kはウェーブスタート方式が採用されています。
速い人のグループが9:00にスタートし2分おきに順々にスタートしていきます。
私はフルマラソン4時間15分(1キロ6分)のグループでしたので9:20にスタート
「スタート10秒前!」のアナウンスで着ていた100均の合羽をはぐように脱ぎ、係りの人に回収してもらいます。(他のランナーも皆こうします)やってみたかったんだよね、これ^^!

スタートしてすぐは元気もあるのでつい飛ばしたくなりますが、ここは我慢してペーサーさんの集団に入って走ります。

中には我慢できなくて他のランナーを縫うように抜いていくランナーもいますが序盤は我慢です。
最初に飛ばすとほぼ100パーセント最後に失速してしまいます。

■5キロ〜10キロ
29'04" /@5'48"


前日の大雨でコースが冠水してしまっている場所が何箇所かありました。所どころ大きな水たまりでコース幅が半分になってしまい大渋滞・・ペースダウンを強いられます。
おまけに速いトップ集団が折り返してくるのでコース幅は半分のまた半分になってしまうこともしばしば。

6キロ地点を過ぎたあたりで周りも空いてきて走りやすくなったので、自分の設定ペースまでペースUP
ここでペーサーさんの集団から抜け出しました。

■10キロ〜15キロ
28'29" /@5'41"


8キロ地点で折り返しです。下流方向に向かって走っていましたが今度は上流方向に折り返します。
折り返すと冷たい向かい風!下流に向かって走っている時は追い風&集団で走っていたので気が付きませんでしたが結構な風が吹いています。

■15キロ〜20キロ
27'42" /@5'32"


向かい風に耐えながら2度目の折り返し、折り返すと追い風になるので少しホッとする。
川沿いのコースは景色が単調でつまらないなぁ
このあたりでまた小雨が降ってきましたが、身体が温まっているので寒くはなかった。

■20キロ〜25キロ
29'02" /@5'48"


この区間が一番苦しかった。フォームをチェックして身体のスイッチを入れなおす。
苦しいのをしばらく我慢して走っていると苦しくなくなる。
そしてまた苦しくなったらしばらく我慢する。苦しくても絶対に歩かない
汗で塩分を失っていたので持参した梅干しで塩分補給して足つり防止

■25キロ〜30キロ ゴール
28'50" /@5'46"


最後の5キロは時計を見ずに走ると決めていました。
残っている力を全て振り絞ってペースUPしているつもりでしたが、実際は疲れているのでほとんどペースUPできてませんでしたね、前半飛ばして後半失速してしまった他のランナーさんをごぼう抜きしてゴール!!

タイムは2時間53分なんちゃら
目標にしていたタイムから3分遅れのゴールでしたが、最後までペースが落ちなかったのは良かった。
金コーチのトレーニングのおかげですね!

んで、冒頭に書いたようにゴールして更衣室で着替えて出てきたら晴れてきました^^;;

正直、毎日のトレーニングの疲れが蓄積していたとは思います。
しかし疲労がなかったとしても、今のままではサブ4は無理なのは明らか
まだつくばまで一ヶ月半あるので頑張ります!



07[1].jpg

参加賞の長袖Tシャツ
パステルカラーの水色にピンク色のロゴ
昨年の長袖Tシャツは黒系だったので明るい色でいいんじゃない?





■金コーチのサブ4トレーニング
第4クール 【身体づくり期】

マラソン当日 7週間前
55日前〜49日前までの練習メニューです。

日付け
金コーチの練習メニュー  実際にこなしたメニューです^^
55日前 10/2(月) 休養  →休養
54日前 10/3(火) JOG40分  →JOG45分
53日前 10/4(水) 坂ダッシュ7本  →休養(足首に痛みあり)
52日前 10/5(木) 休養 or 軽いJOG  →JOG40分+WS3本
51日前 10/6(金) JOG40分  →休養
50日前 10/7( クロカン走40分  →大会参加 東京30K
49日前 10/8( LSD90分  →軽いJOG30分
週間走行距離 47.7km


今週はこんな感じでした。
練習しようと思ったら雨だったり、右の足首に痛みがあったりで3日間も休養しちゃいましたw
週間走行距離を見ると30キロの大会があったおかげでそれなりに走ったように見えますが、金コーチのトレーニングメニューを全然トレースできていませんね、怒られそうです(笑)

来週は2周目のリカバリー期です。
休養を最大3日取っても良いらしいのでリラックスして臨めそうです^^;;
(金コーチのサブ4メニューでは3週間ハードなトレーニングが続いたあと、リカバリー期があってまた3週間ハードなトレーニングが続いたあとリカバリー期がある、といった感じでトレーニングが進んでいきます。)

100日間でフルマラソンに挑戦する金コーチのマラソントレーニングですが、50日前を過ぎましたのでいよいよ後半に向け折り返しとなります。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 30km・ハーフマラソンへ
応援お願いします^^)/
<< 金コーチのマラソントレーニング【その5】初めてのクロスカントリー走とトラック練 | TOP PAGE | 金コーチのマラソントレーニング【その7】 東京トライアルハーフマラソン完走 >>

Powered by
30days Album